ギャラリー継未とは

作品について

「継未」に所属する書家が制作した作品を販売するウェブショップです。
作品はすべて1点限り。
世界にひとつだけの作品です。

大きさはハガキサイズで、縦の作品と横の作品があります。

お買い上げ頂いた作品は額装してお送りいたしますのですぐに飾っていただけます。
シンプルなデザインですのでどのようなお部屋にもマッチします。

額サイズ
外寸:124×175
窓寸:90×141
材質:アルミニウム

配送方法やお支払方法の詳しい情報はご利用ガイドをご覧ください。



書家たちの念い(おもい)

書を書くときには
そのときの気持ち、今の心持ち(念い)を大切にします

そうした念いが少しでも人々に幸せをもたらすよう願いながら
自分の心の内側を見つめて作品に刻み込みます

生きていくなかで
そのとき、その瞬間の心に飛来した強い気持ちを
絶えず気にかかるその気持ちを
表現し続けていきたいと念います



「継未」概要

社名 一般社団法人 継未
設立 2014年
主宰塾 書道塾:東京、名古屋、大阪、京都等全国13校
ほか、香塾、墨画塾も開催
関連サイト 継未オフィシャルサイト:http://www.tugumi.co/
前田鎌利オフィシャルサイト:http://www.maeda-kamari.com/
前田鎌利ブログ:http://lineblog.me/kamari/

代表理事 書家 前田 鎌利(マエダ カマリ)プロフィール
5歳より書を始める。東京学芸大学 教育学部 書道教員養成課程を卒業。
独立書家として活動しながら、阪神・淡路大震災を機に「つながる」ことの重要性を意識して携帯電話販売会社に就職後、通信会社を経て2000年に通信キャリアへ転職。2010年にソフトバンク 孫正義の後継者育成を目的として設立されたソフトバンクアカデミアの第一期生首席の成績を修める。
グループ会社役員やICI(ソフトバンク社内認定講師)などを経て2014年1月に独立起業し、書道塾 継未-TUGUMI-を設立。10月一般社団法人化。

書道塾の運営経営、作品制作、個展、ワークショップ等を通じて日本の伝統文化である「書」を未来を担う子どもたちへ、そして世界へ継いで行くことを志として刻み続ける。
また書家及び書道塾の経営だけでなく、17年間のビジネス経験を踏まえて講師業やコンサルティングなど幅広く活動を行う。